2009年08月13日

飛ばしのスイング!筋力!体力!関係ナシ!

ここには、100キリで悩んでいる人や、スライスで悩んでいる人、年齢を重ね体力、筋力が落ちて飛距離が大幅に落ちてきた人たちにとっては、驚くほど簡単に、あなた自身を使い切り、今より飛距離アップや正確性を手に入れる方法が書かれています。

一語一句シッカリ読み進めてください。


アマチュアゴルファーが上達する為には、“重要なポイント”があります。


この“重要なポイント”さえ正しく押さえることが出来れば、
今より、飛距離アップ、正確性アップは驚くほど簡単に手に入ります。
もちろん“短期間で劇的に”です。

アマチュアゴルファーの上達を妨げる越すに越せない大きな高い壁!

1位    スライス癖 (21.6%)
2位    飛距離を伸ばしたい (12.3%)
3位    ドライバーが苦手 (7.3%)
4位    ダフリ癖 (6.1%)
5位    ショットの方向性が定まらない (5.9%)
6位    フック癖 (5.3%)
7位    ダウンスイングが不安 (4.2%)
8位    打球が高くなりすぎる (3.8%)
9位    フェアウェイウッドが苦手 (3.0%)
10位   セットアップの方向が定まらない (2.8%)
11位   セットアップの形が定まらない (2.7%)
12位   インパクトが苦手 (2.6%)
13位   バンカーショットが苦手 (2.5%)
14位   ロングアイアンが苦手 (2.4%)
15位   グリップが不安 (2.3%)
16位   アプローチが苦手 (2.2%)
17位   テイクバックが不安 (2.0%)
18位   フォロースルーが上手くできない (1.9%)
19位   ロングパットが上手くできない (1.8%)
20位   打球が低くなりすぎる (1.7%)
21位   バックスイングが良く分からない (1.6%)
22位   ショートパットが上手くできない (1.2%)
23位   グリーン上手く読めない (1.0%)
24位   フィニッシュが良く分からない (0.8 %)
25位   ミドルアイアンが上手くできない (0.6%)
26位   ショートアイアンが上手くできない (0.4%)

あなたにも当てはまる項目が沢山あるでしょう^−^

でもそれが普通なのです。ご安心下さい。

□ どうすれば、誰でも、ボールがまっすぐ飛ぶようになるのか?
□ どうすれば、飛距離がアップするのか?
□ どうすれば、ボールの“芯をくう”ようになるのか?
□ どうすれば、距離感があうようになるのか?
□ どうすれば、1mのショートパットが確実に決まるようになるのか?
□ どうすれば、ロングパットでも2パットで確実に沈めれるようになるのか?
□ どうすれば、バンカーショットが“得意”になるのか?
□ どうすれば、ドライバーショットが高すぎず低すぎず、理想の弾道で飛んでくれるのか?
□ どうすれば、全てのクラブを7番アイアンのようにスムーズに振れるようになるのか?

これら全ての答えを理論にまとめて、あなたにお伝えしても
上達はしません!

現実は、そんなに甘くはないのです。

上達しない大きな原因は

 
“筋力のある人、ない人” 
    “柔軟性のある人、ない人”
    “瞬発力のある人、ない人”
    “握力のある人、ない人”
    “手の大きい人、小さい人”
    “身長の高い人、低い人”
    “体の太い人、細い人” 
    “年齢(加齢)による違い”
    “使うクラブによる違い…”


身体的特徴・能力の違い!
一言で言えば「人それぞれ」「各人各様」「十人十色」などの言葉で表すように皆一緒ではないから同じスイング理論では上達できないのです。

では上達する為の結論は?

あなたに最適な“オリジナルの型”を作ればいいのです。

それが「スイング選択理論」なのです。


ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】



posted by シニアゴルファー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

体重移動がすべて?




あなたはひょっとして、こんな悩みを持っていませんか??



 クラブを最新式のものに変えたのに、 スコアが全く伸びない ・・・


 ドライバーは飛ばせるのに アイアンはミスが多い ・・・


 アイアンは得意なのにドライバーでいつもスライスしてしまう・・・


 一年前より上達している感じがしない・・・


 最近 体が固くなり、切れもなくなってきた ・・・


 中年 太りとともに ミスショットも多く、飛距離も落ちてきた・・・


 アプローチ でいつもたたいてしまう・・・


 全体的に ミスショットが多くて スコアを崩してしまう・・・


 ドライバーの飛距離がでない ・・・


 アイアンで 飛距離がでない ・・・


 スピンがかかる球が打てない ..........etc




はっきり 断言 します。

だからこそ 知っておいて欲しい のです!!




全ての上達のカギは・・・

“体重移動” が握っているといういことを!!



はじめまして、レッスンプロの 古山幹彦 と申します。

私は自分でゴルフスクールを運営し、レッスンプロとして

30年のキャリアがあります。




今まで、初心者からプロまで指導してきて、数々のクラブチャンピオ

ンも育ててきました。人を見ての育成には自信があります。


私がこのサイトを立ち上げた理由、それは・・・


頭にきているからなのです!

そう・・・私は怒っているのです。

なぜなら、

わざわざあなたの上達を阻み悩ませる情報が氾濫しており

価値の無いものに多くのお金と時間を無駄にしている人が

あまりにも多いからです!!

ツボを押さえることゴルフは簡単に上達でき、ゴルフの奥の深い

楽しさをもっともっと伝えたいのです!!


私はゴルフが大好きです。

間違いなく一生ゴルフをプレーし、教えていくと思います。



一時は、ゴルフのことは何でも極めたいという気持ちから

クラフトマンとして活動していた時期もあります。




残念ながら、現在のゴルフは完全に ビジネス色が強く

なってしまいました・・・・


「ダイナミックに飛ばすなら○○○・・・」

「狙い通りに飛ばせる○○○・・・」



いかに科学的な分析を元に飛ばせるドライバーなのか?

いかに最新の素材でコントロール性に優れているのか?


まさに、このクラブを使えば “鬼に金棒!” という表現で

色んなクラブがあらゆるところで宣伝されています。

しかし・・・

実際に、道具の進化に対してスコアはどれだけ

上がったと思いますか?


ほとんど変わっていないのです!

いえ、 下手をすれば以前より各個人の技術は明らかに

落ちたといえます!!




道具に助けられて誤魔化しがきく分、“スイングの質”自体は

退化してしまったのです!!


それだけではありません。

「こう打てば飛距離が伸びる・・・」

「こう練習すればスコアが縮まる・・・」

という書籍やDVDの数々・・・


本当にそれで上達するのだったら、次から次へと新しいものが

出てくるわけがありません!!


私は、このような いい加減な状況に、正直嫌気が差しています。



なぜなら・・・

ゴルフが上手くなるのに、お金をかける必要なんて全くないからです!!


大事な事なので、正直にお話します。

私はプロテストを30回以上落ちています・・・

正確には32回です!

年数にしたら16年。


私の記憶では日本で一番プロテストに落ちた人間です。

なぜ、それだけ落ちてもゴルフを止めないで続けてこれたのか?


それは、ゴルフが心の底から大好きだからです!!

その気持ちは、誰にも負けない自信があります。


やる気を失わずにチャレンジし続け、16年落ちても今こうして

プロとしていられる自分に誇りを持っています。


そして私はこの16年間があるからこそ、ゴルフの奥の深さや、

どう練習したらどうなるか?

どういう心理の時にはどういうミスを招くか?

どうスイングした時にどう飛ぶか?

どういうクラブがどういう特徴があるのか?


・・・など、本当に多くの大切なことを学びました。



これだけ多くの経験をしてきたからこそ・・・

これだけ、大きな壁につまづいて痛みがわかるからこそ・・・

教える事に関して絶対の自信を持っています!!



だからこそ、「合格したらレッスンプロになる」と

最初から決めていたのです!!


そしてレッスンプロとして30年・・・

11,027人をレッスン
してきて 痛感していることがあります。

それは・・・

基本ができているは一割以下。


しかも、全く見当違いの練習をして自分の苦手を克服し上達しようと

しています。



各自が良い情報・悪い情報をゴチャゴチャに含めた知識を豊富に

持ち過ぎており、「こうしなきゃ・・・ああしなきゃ・・・」という

思い込みがあなたの成長を大きく阻んでいます・・・




あなたが上達しない理由をはっきりと言わせてもらうのであれば

理由は2つあります。


1.練習の仕方が悪い(わかっていない)

2.“上達のツボ”を知らない


残念ながら、このたった2点のことを押さえていないばかりに

半年前の自分、一年前の自分と比べても上達している

感じがしない・・・と

苦しんだり悩んだりしている人が多いのです!



しかしなぜ、この2点を押さえることが出来ないのか?

それは実に意外なところに理由があるのです・・・





近年の道具の進化には、目を見張るものばかりです。

特にドライバーに関しては、ここ数年で飛躍的に性能が

上がりました。


ここに今回みなさんに伝えたい問題点があります。

実は、道具の性能が上がったということはどういうことなのか

というと、本来のミスショットがミスショットでなくなるため、

スイングの進化が・・・止まってしまうのです!



基本が出来ていない・・・身に付いていない・・・という状態で

も、道具がそれをカバーしてくれます。      

当然それはいいことでもある反面、あなたの上達を大きく

阻む要因になってしまうのです!



ただ、道具の進化を否定しているのではありません。

大変良いことですし、ありがたいことです。


私が言いたいのは、飛距離が出ればOKではなく、

「スイングの完成度をレベルアップさせれているか?」なのです!



例えるなら・・・

打点がズレていても、今のドライバーなら誤魔化せるでしょう?

しかし、あながち 「ソコソコ打てている」 ため自分は、打点が

ズレているということ自体に気がつけていないのです。


その影響でアイアンは飛距離が出ない・・・ダフってしま

う・・・ということが起きても、

「アイアンで飛距離が出ないのは手打ちになっているからだ」

「気持ちが焦るとついダフっちゃうからメンタルを・・・」


と、自分の感覚で分析したり、人から指摘されたりしてしまいます。



残念ながら、ほとんどの人が・・・

“何が原因でミスショットになるのか?”の本当の原因を

わかっていません。


いえ・・・わかっているという人でも、全く見当はずれな対策を

している人がほとんどなのです!!



自分の何が悪いのかを把握できていない・・・ ですからせっかく

の練習が中々身を結ばないのです!

つまり、練習の仕方がわかっていないだけなのです!!


では、

「どうやって原因を突き止め、どのように練習していけばいいのか?」


実は・・・原因を突き止めるのは簡単です。

私が今までのレッスンを通して色々な問題の根底にあるものは

とてもシンプルでした。


そして、93%以上 のゴルファーが抱えている上達しない一番大きな原因

それは・・・体重移動 にあるのです!!



実は、ゴルフで悩んでいる人の93%以上が、下半身を

上手く使えていません!

足が使えていないから、体重移動 ができていないのです!

これは、中々自分ではわからないものです・・・

つまり、体重移動で体全体を正しく使えるようになるだけで

いとも簡単に飛距離アップするのはおろか、あらゆる

苦手や悪クセまで直ってしまうのです!!



今、話題のハニカミ王子こと石川遼君のスイング・・・ドライバーを打たせても

アイアンを打たせても非常にダイナミックで素晴らしいということは

ご存知の方も多いはずです。


その彼が、

「小さい頃から飛ばしたいと思っていて、体重移動をたくさんし

た方が飛ぶ。

という事を自然に覚えていった」とインタビューで答えていました。


実際、彼のスイングは ドライバーでもアイアンでも体重移動が

キモ になっています!


実は体重移動というのは、あらゆるスポーツにおいて非常に

重要なポイントになっているのです。

例えば・・

野球で松井選手がなぜあれほどホームランを打てるのか?

イチロー選手がなぜあれだけ自由自在なヒットを打てるのか?


全ては体重移動の仕方がキモを握っています。


松井選手は、体を大きく沈み込ませ、大きな体重移動から

フォロースルーの大きい迫力満点のスイングでボールを

捕らえ、ホームランを打っています。



イチロー選手は左打者なので、左から右へ大きく体重移動し

そのエネルギーを最大限使って強烈で正確な安打を

量産しています。



ピッチャーが、剛速球を投げるのも同じ原理です。

ピッチャーは大きく前足を上げ、軸足一本で立って体重移動しな

がら前方に投げ込みます。


「あのピッチャーは体重が乗った素晴らしいボールを投げる!」

このような表現からも、体重移動がいかに大切かということを

わかってもらえると思います。




体重移動の良し悪しが、スピードやパワーに大きく影響するのです!


それはゴルフにとっても同じこと!


ゴルフにとっての体重移動は、飛距離もコントロールも“キモ”

を握っているということなのです!!


女子プロを見てください。

体全体を上手に使ったスイングをするからこそ、あんな

細い体でもあれほどの飛距離が出るのです。


そして、この体重移動こそが、“上達のツボ”なのです!!




それが、今のあなたが一番簡単に早く、今後も確実にスコアを

伸ばす方法なのです!!



ですが、世の中そんな上手い話なんてないもの・・・

「言うのは簡単だけどそんなに簡単にアイアンが上達するわけがない・・・」

と思っていませんか?



しかし、いとも簡単にアイアンを上達させる練習法があるのです!


当然、アイアンだけでなくドライバーに関しても極めて有効な練習法です!

あえてアイアンといっているのは、アイアンがしっかりすることでドライバーは

自然に底上げできるからです!!



先ほども述べたように、それには体重移動がキモを握っているのです。

つまり・・・マスターに必要な体重移動を身に付けられる非常に

効果的な練習法があるのです。



「腕がどうで、クラブの角度がこうで、ヘッドアップが・・・」

なんて、面倒くさいことは一切なしです!!


非常にシンプルですが、理に適った練習方法です。



実はこの練習法で、完璧な体重移動がいとも簡単に身に付けられ

その結果アイアンを使いこなすだけでなく、ドライバーの飛距離

まで20ヤードくらい簡単にアップできるのです!




“どういう練習をするか?”

が大事なのであって、センスや才能ではありません!

それが、私が30年の指導の中で確立していった

「体重移動スイング法」 なのです!



想像してください・・・

残り150ヤードで軽々バーディーチャンスを狙えるピンそばに

グリーンオンするスーパーショットを打てるようになること

を・・・


ビシッとターフが綺麗に取れて、“キュキュ”と強烈なスピンを

かけて止まるボールが

自在に打てるようになることを・・・


あなたが最速で上達し、最短で90を切りたいのであれば、

私のメソッドで実現することは可能です。



● 何年たってもスコアが足踏みしていてゴルフがつまらなくなった人も....

● 今まで練習しても練習しても上達してる感じがしなかった人も....

● シャンクに悩まされ続けてきた人も....

● どうしてもダフリが出てしまう人も....

● 手打ちのクセが中々直らないという人も....

● どこが悪いのかわからなくて困っていた人も....

● 体重移動が上手くできないという人も....

● 安定したショットが打てなかった人も....

● 超初心者で、どんな練習をしたらいいのか?という人も....


今回、あなたのゴルフレベルを一気に引き上げるノウハウ全て、そうです....

100%私の全てを公開する決意をしたのです。


私が40年間のゴルフ人生の末に辿り着いた極論

その全ての方法・ノウハウ・視点・考え方をマニュアルに手加減抜きで

全力で叩き込みました!!


型破りな練習法に、圧倒されるかもしれません!


「難しい内容ではないのですか? 自分にも実践する事はできますか?」

と、心配されているかもしれません。しかし、安心してください。

このマニュアルを読み、実践できないという方はまずいないでしょう。

小学生でも難しいとは感じないでしょう。

「なんだ、こんなことが原因で苦しんでいたのか・・・」

「なるほど、こうして練習すれば他が直るのか・・・」

「これなら確かに人知れず(内緒で・・・)上達できる」


と、まるで

霧がサァーっと晴れていくようなめくるめく喜びに浸り、早くクラブを

持って実践したくなる事でしょう。

難しい内容は一切含まれていないのです。


シンプルに、初心者でも簡単に実践できるよう

何を基準に練習をしたらいいのか?

をわかりやすく解説しています。


究極の体重移動スイング法 〜あなたの上達は10倍加速する〜



posted by シニアゴルファー at 18:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ゴルフスイングの「迷い」を断つ!

◆ゴルフ上達の為の無料レポート◆

ゴルフが上達しなくて悩んでいる人は多いですね。

もしかしたらあなたもゴルフが上手くならなくて
悩んでいますか?

ゴルフがうまくならない大きな理由のひとつに「迷い」が
あります。

ゴルフのスイング理論に関しても、雑誌、ビデオ、CD、
ネット上の無料レポート・・・等が氾濫していて、
新しい事を見つけるごとに

「オーッコレダ!」
みたいな感動に出会いそしてその先には「落胆」が待って
いると言うサイクルの繰り返しで自信を失い
常に迷っているゴルファーが実に多いのです。

多くの情報を取り込んでいく内に頭の中は「ノウハウ」で
いつの間にか一杯になってしまい「知識」とはならず、

単なる
ノウハウコレクター」となってしまっているのです。

「ノウハウコレクター」は多くのことを知ってはいるのですが
どれひとつとっても実行ができないのです。

よ〜く考えてみてください。

繰り返し、繰り返し、同じことを練習するからこそ
スイングの精度が上がるのです。

練習場であれも、これも、それもやろうとしても短時間で
身につくものなどはありません。

そのような練習ではいつまで経っても現状から抜け出せず
上達は望めません。

一度、頭の中を空にし「迷い」を捨ててゴルフを単純に
簡単に考えてみませんか?

もし、あなたがゴルフの上達で悩んでいるなら、
このサイトへ行ってみてください。


⇒ 無料レポートサイト



ここの無料レポートは、ゴルフの基礎を効率よく習得できる
内容になっているので貴方の「迷い」を吹っ切る事が
できると思います。

今回は有料のものは無視して、無料レポートだけを手に入れて
迷いから脱出する糸口にしてください。
もっと、ゴルフが楽しくなりますよ!

ページの左側に『無料レポート』の項目があるので、
そちらからどうぞ。

⇒ 無料レポートサイト

posted by シニアゴルファー at 11:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。